So-net無料ブログ作成
検索選択

「聞かせて男の悩み」沖縄タイムス [カウンセリング・心理のこと]

当ブログにお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。(なんちゃって)
さて、ちょっと宣伝お願いになってしまいますが、・・・
ご縁がありまして、今月から沖縄の二大地方紙のひとつ「沖縄タイムス」に、
新規の企画「聞かせて男の悩み」というコーナーのアドバイスというか、
回答というか、相談受ける人をやらせてもらうことになりました。
男性から(女性でも質問があれば一応男性ということで大丈夫!!)の
お悩み(質問)を大募集中です。
ぜひお寄せくださいませ!!
質問がないとコーナーがつぶれてしまうので、個人的にはトホホになります・・・。
質問の送り先ですが・・・

メールなら   kurashi@okinawatimes.co.jp
ファックスなら 098-860-3484
郵便なら    〒900-8678 沖縄タイムス学芸部くらし班 男の悩み係 
                    (これで届くみたいです)

ちなみに、どのような感じか初回の分を載せましょう
(文字数の関係で、実際にはもうちょっと短くなっています)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<相談>
33歳会社員、営業職です。午前中にやれる仕事をやり、特別なことがなければ定時にはほとんど仕事を終わらせます。それに子ども(4歳)もいるので早く帰りたいのですが、同僚はだらだらといつまでも仕事をして、結局7時すぎくらいになってしまいます。早く帰りづらい雰囲気です。何かいい方法はないでしょうか。

<アドバイス>
 オンとオフをしっかり区切りをつけて生活しようという感じは素敵ですね。同僚の中には、独身でアパートに帰ってもひとりという人もいるかもしれませんし、事情があって遅く帰りたいという人もいるかもしれませんね。いろいろな状況を抱えた人たちが混じっていれば、全体として遅い傾向になるのは当然です。「今日は……」と何か理由をつけてとりあえず一度、頑張って定時で帰ってみてはどうでしょうか。悪いことをするわけではないですし。後輩にあなたが帰った後の様子などを聞いてみると、案外何事もなかったように淡々と過ぎていることが多いものです。
 お子さんは可愛い盛りですよね。何年か経てば小学校、塾や習い事で忙しくなるでしょうし、お子さんと一緒に過ごすこの時期はかけがえのない時間ではないでしょうか。仕事を中途半端にして人より先に帰るのはいかがなものかとは思いますが、しっかりと仕事をし終えて帰るようになれば「あの人はプライベートを大切にしているから」と周囲は見るようになるのでは。それに、そうした生き方、生活に同感する人もきっと出てくるように思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな感じです。
ぜひご質問お寄せくださいませ!!
よろしくお願いします!!