So-net無料ブログ作成
検索選択

海外ひとり旅の事件簿(9)デングフィーバー!! [旅のこと]

「フィーバーする」などというのは、死語になったのだろうか。
最近の言葉たちは寿命が短くて・・・。もっとも、4000年前(?)のメソポタミアのくさび形文字を解読したら、
「最近の若者は言葉が乱れている」
などとも書いてあったのだそうだ。そういう意味では、言葉は常に変化し続けるもののようなので、言葉の寿命が短いというのも不思議でも不自然でもないだろう。
最初から道草を食ってしまった。

サモアの首都、と書いて思い出せなかったのでちらと調べた。そうそう、アピアだった。
僕はアピア滞在中にデング熱にかかった。(いまさら知恵熱でもないだろうから、まあ、間違いない)
泊まっていた安宿は、町の中心から歩ける程度の町外れにあって、のんびりしたところだった。(アピア全体のんびりしているが)町の中心からアスファルト道路をしばらく歩いて宿に帰るのだが、宿の手前50メートルほどだろうか、小川が流れ丈の低い茅が生えているところを通る。
そこで何度かさされてしまったのだ。
安宿にはイギリスの医学生の団体が研修で泊まっていた。その医学生と相部屋だったのだが、僕が熱を出して寝込み始めると、彼は大丈夫か、とか心配してくれはしたものの、心配するよりもうつされないか心配だったのを隠せず、彼がいる間蚊取り線香を絶やさないようにすると、それはベリーベリーグッドだ、と何度も言っていた。
人にはそれぞれ旅の道具が違うわけだが、僕にとっては南方旅行の必須アイテムにキンチョウの蚊取り線香があった。(イギリスには蚊取り線香はあるのだろうか?)
イギリスの医学生は20人ほども泊まっていたので、相部屋の彼は、仲間の部屋に遊びに行っていることが多く、部屋にはほとんど寝に帰るだけだった。デング熱にうかされた男と一緒にいたくないのは当然だ。
僕はうかされながらも「時間が経てば大丈夫」という確信があった。(根拠のない確信というものだろうか)
それで、熱にうかされながらもとにかく寝て、日中に一度、近くの中国系のおばさんがやっている雑貨屋に食料を買いに行って、帰ってまた寝て、ということを一週間くらい繰り返した。それで何となくもとにもどった。
デング熱は、マラリアに比べれば遙かに致死率は低いが、死なないわけではない。
この時はまだ母は生きていたので、母が僕がこんなことになっていると知ったら、心配で心配で心配でたまらなかったことだろう。

今書きながら、どうしてマラリアではなくデング熱と確信したのだろうか?と思う。事前に読んだガイドブックにデング熱の汚染地域と書いてあった印象が強かったのかもしれない。マラリアの汚染地域でもあるはずだと思うが。

イエメンにいたとき、マラリアで入院した日本人旅行者を見舞いに行ったことがあった。見舞いに行ったときには容態は落ち着いていたが、話を聞くと、本当に死んでしまうかと思ったらしい。
マラリアは地域によって千差万別ある。日本で予防薬を買ってゆこうと思っても、合うかどうかわからないので、買いようがない。だいたい、日本ではマラリアの薬を買うこと自体かなり面倒くさい。
短期間であれば「ダメ元でこれ飲んでおこう」ともできるが、マラリアの薬は身体に負担が来るので、長い旅をしているとむやみに飲みたくはない。

話が蚊の飛ぶようにあちこち行ってしまっているが、知り合いの沖縄のねーねーと話をしていると
「あの、筋の入った蚊、いるよー。昔からいるさぁねぇー」
という。ヒトスジシマカ、のことだろう。本土にもいることはいると思う。
もちろん沖縄でもデング熱はなくなっていることになっているが、
「免疫があるのかわからんけどよ、罹ってもわからんのと違うかねぇー」
とのこと。そのあたりは、僕としてはコメントしようがない。
口蹄疫、鳥ウイルス、マラリア、狂犬病、PM2.5、・・・。直接目に見えないものは恐ろしい。




nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

maggieです。

今日、お葉書届きました。又沖縄に移ったんですね、
自由気ままかどうかは分かりませんがのんびりと生きているようでいいですね、
私達は何だか行雄さんが人生まだまだ早足で歩いてるのでジタバタしています。まぁ、出足が遅かったから仕方が無いですが、でもスタートしただけでもまだマシですが、
私の性格からしてものんびりしてるのは向いていないかもしれません。
そんなこんなで 沖縄にも行きたい行きたいと思っていてもなかなか行かれません.
またお会いするのを楽しみにしています。お元気で!maggie

こちら↓は行雄さんの名前ですが私がやっているFacebookです。
https://www.facebook.com/yukio.takahashi.944
by maggieです。 (2014-10-04 13:39) 

sutou

maggieさん、こんにちは!
コメントをありがとございます。沖縄、台風で〜〜〜す。
ご縁ご縁でまたこうなりました〜〜〜。
僕の方こそまたお会いできるのを楽しみにしてます!!!

by sutou (2014-10-04 22:27) 

maggieです。

コメント読んで頂けましたね、沖縄は台風の通り道で大変ですね、
今回の台風18号は大型で、、、などと脅かされて我が家はベニヤ板など打ち付けたりしましたがあっさりと通り過ぎて行ってくれました。
またこちらに来ることがあったら連絡くださいね、
また会えるといいですね、お元気で~!
by maggieです。 (2014-10-06 21:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0